オッパの意味

2011年10月23日

オッパの意味

たった1年で現地でも韓国語が話せるようになった勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

韓国に興味がある方なら一度は "오빠 (オッパ)" という言葉を耳にしたことがあるはず。

これは「お兄ちゃん」や「お兄さん」という意味で、

女性が年上の男性を呼ぶ時や自分の彼氏に対して使う呼称です。

もちろん実の兄に対しても使うことができますよひらめき

注意していただきたいのは、

「"오빠" は女性しか使えない」ということです。

男性が使うとおかしな空気になっちゃいますね(笑)

ちなみに韓国の男性は "オッパ" と呼ばれるのが嬉しいらしいので女性はどんどん使っていきましょうぴかぴか(新しい)

韓国語にはこういった呼称が他にもあります。

■언니   →お姉ちゃん/お姉さん
  (オンニ)

女性のみが使うことができ、自分よりも年上の女性に対して使う言葉。

[例] ○○언니〜 수학을 가르쳐 주세요.
   (○○オンニ〜 スハグル カルチョジュセヨ)
   (○○姉さん〜 数学を教えてください。)

■형    →お兄ちゃん/お兄さん
  (ヒョン)

男性のみが使うことができ、自分よりも年上の男性に対して使う言葉。

[例] 형, 지금 뭐라고 했어요?
   (ヒョン, チグム モラゴ ヘッソヨ?)
   (兄さん、今何て言いました?)

■누나   →お姉ちゃん/お姉さん
  (ヌナ)

男性のみが使うことができ、自分よりも年上の女性に対して使う言葉。

[例] 내 누나는 진짜 예뻐요.
   (ネ ヌナヌン チンチャ イェッポヨ)
   (僕のお姉ちゃんは本当にきれいです。)

お姉さんやお兄さんという風に日本語として考えるよりも、そのまま "오빠" として捉えたほうが良いですね。

日本語にするとどうしても変な感じがするので・・・あせあせ(飛び散る汗)

いきなり "오빠"と呼ぶとびっくりされることもありますから、

『오빠라고 불러도 되나요?』
(オッパラゴプロドテナヨ?)
(オッパって呼んでも良いですか?)


と聞いてから呼ぶようにしましょうわーい(嬉しい顔)

日本では夫婦や年の近い友人同士ならお互いを呼び捨てにすることもありますが、韓国でそんなことはめったにありません。

タメ語で話すことはあっても

年上に対しては必ず「오빠/ 언니 / 형 / 누나」を付けて呼びます

『こいつ失礼な奴だなどんっ(衝撃)。』

と思われないように、これらの呼称はしっかり覚えておいてくださいね。

たった1年で現地でも韓国語が話せるようになった勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 韓国語上達ゆきえ at 13:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
逆に、年下の男性が年上の女性を呼ぶ際は、누님と言うと喜ばれますよね?
Posted by 横井清一 at 2012年07月06日 17:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。