ハングルの発音

2011年11月01日

ハングルの発音

韓国語が口から出てくる!ハングル勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

カタカナ通りにそのまま読んで通じるものもありますが、もちろん日本語では表記できない発音もあります。

例えば『우と으』の違い

これをカタカナで表記するとどちらも「ウ」ですよね。

しかし実際の発音を聞くと2つの音はお互い全く異なっています。

「우」は日本語の"ウ"とほとんど同じひらめき

口をすぼめて発音します。

一方、「으」は日本語で表記することができません。

イと言う時の口の形にしたままウと言って出る音が『으』なんです。

ですから "ㅡ" が付くハングルを発音する際は、

「口を薄く開いて横に広げる」ことを意識するようにしましょうわーい(嬉しい顔)

そうすることでネイティブの発音に近づくことができますよ。

こんな風に、カタカナ表記は同じなのにお互いの発音が違うハングルがもう一組。

『어と오』です。

「어」アの口の形のままオと発音します。

この時少し大きめに口を開けるのがポイントひらめき

「오」日本語のオよりも口をすぼめてウの音を少し意識しながら発音してみてください。

少しこもった感じの音が出たらそれが오の音です。

우으어오の4つは違いの差が割とはっきりしていて分かりやすいですが、パッチムに関しては本当に微妙な差しかないので完璧に理解するのは困難あせあせ(飛び散る汗)

次はそんなパッチム「ㄴ / ㅇ / ㅁ」の発音のコツをご紹介したいと思います。

(n) → 舌先を前歯の後ろに付けて"ン"と発音。

(ng) → 舌全体をを後ろにぐっと引っ込めながら
        舌先は上前歯の歯ぐきの裏にあてて"ン"と発音。

(m) → 口を閉じたまま"ン"と発音。

これだけでは分かりにくいと思うので、日本語で例えてみますね。

■ㄴと同じ発音
 反対 / 団体

■ㅇと同じ発音
 はんにゃ / 先生 / 損

■ㅁと同じ発音
 さんま / 任務

日本語のンにもこんな違いがあるんです。

『はんにゃはんにゃはんにゃ・・・さんまさんまさんま・・・』

と発音しているうちに微妙な違いが分かってくるはず。

パッチムの発音の違いを聞きとるのは非常に難しいことですふらふら

何度も繰り返し聞きながら徐々にコツを掴んでいくしかありません。

でも、ぞれぞれの発音の違いを理解することで確実に単語の覚えも早くなりますよ。

勉強の効率をアップできるように頑張ってくださいexclamation×2

韓国語が口から出てくる!ハングル勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 韓国語上達ゆきえ at 12:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。