韓国語 本当に

2011年11月23日

韓国語 本当に

韓国語が口から出てくる!ハングル勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

"本当に"を表す単語は「정말(チョンマル)/진짜(チンチャ)/참(チャム)」の3つ。

ただ、それぞれ微妙にニュアンスが違っているため、状況によっては使い分けが必要になります。

【정말(チョンマル)】

これは改まった場面でも使えて、普段の会話にもよく登場する言葉ひらめき

日本語の"本当に"のニュアンスに一番近い表現といえます。

[例]

한국 음식은 정말 맛있다.
(ハンググムシグンチョンマルマシッタ)
(韓国の食べ物は本当に美味しい。)

한류 스타는 정말 일본어를 잘 하신다.
(ハンリュ スタヌン チョンマル イルボノル チャ ラシンダ)
(韓流スターは本当に日本語がお上手だ。)

그 이야기는 정말요?
(ク イヤギヌン チョンマルリョ)
(その話は本当ですか?)

【진짜(チンチャ)】

こちらは日本語でいうと"マジ"に近い感じがしますね。

韓国の人は驚いた時などにとっさに出ることが多いんだそう目

ちなみに直訳すると「本物」、反対語は「偽物」になるため、日本語の"本当に"とは若干違っています。

[例]

그 소식은 진짜에요?
(ク ソシグン チンチャエヨ)
(その知らせは本当ですか?)

이건 진짜 다이아몬드입니까?
(イゴン チンチャ ダイアモンドゥイムニッカ?)
(これは本物のダイアモンドですか?)

A:내 친구가 어제 유령을 봤다고 했었어.
  (ネ チングガ オジェ ユリョグル パッタゴ ヘッソソ)
  (私の友達が昨日幽霊を見たって言ってたよ。)

B:진짜? 말도 안돼.
  (チンチャ? マルド アンデ)
  (ほんとに?(マジ?)ありえない。)

【참(チャム)】

これは『すごく/実に/誠に/とても/真実』と訳すことができます。

前後の文章によって訳し方が変わってくるので注意してくださいふらふら

ここで"정말/진짜"との違いがよく分かる例を一つ。

数学に「命題の真偽」ってありますよね?

これを韓国では"참"を用いて

『명제의 참 거짓(ミョンジェエ チャム コジッ)』と表現するんです。

つまり「참」は、"真"の意味合いが強い"本当に"ということになります。

[例]

참 좋은 날씨네요.
(チャム チョウン ナルシネヨ)
(すごくいい天気ですね。)

어머니가 주신 참 소중한 선물입니다.
(オモニガ ジュシン チャム ソジュガン ソンムリムニダ)
(母が下さったとても大切なプレゼントです。)

참인 말.
(チャミン マル)
(真実の言葉)

ちなみに"참"は単独でも使用することができ、

아, 참! 잊어 버렸었다.
(ア、チャム! イジョ ボリョッソッタ)
(あ、そうだ! 忘れてた。)

のように何かを思い出した時にも使えますわーい(嬉しい顔)

こちらも結構便利な表現なのでついでに覚えておきましょう。

韓国語が口から出てくる!ハングル勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 韓国語上達ゆきえ at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上更新がないブログに表示されております。