韓国語の尊敬語

2012年01月10日

韓国語の尊敬語

韓国語が口から出てくる!ハングル勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

韓国は日本以上に上下関係が厳しい国と言われています。

例えば、

「母が私に"帰ってきなさい"とおっしゃったので、今度の週末は帰ろうと思います。」

のように他人に自分の両親のことを話す時も尊敬語を使いますし、

先生のことは『선생님(ソンセンニム)=先生(様)』と呼び、

「先生が丁寧に教えてくださるから、なんとか勉強にも付いていけるけど・・・」

のように友人同士で先生に関する会話をする時も必ず尊敬語を使うんです。

日本ではこのような表現をしないので慣れるまでは大変ですねもうやだ〜(悲しい顔)

尊敬語は基本的に『語幹+시다(シダ)』あるいは『語幹+세요(セヨ)』を使って表すことができるのですが、いくつかパターンがあります。

【現在形】

다음 콘서트, 가나요?
(タウム コンソトゥ, カシナヨ?)
(次のコンサート、行かれますか?)

영어를 잘 하는 분은 있으세요?
(ヨンゴル チャラシヌン ブヌン イッスセヨ?)
(英語がお上手な方はいらっしゃいますか?)

【過去形】

아버님은 어디 가습니까?
(アボニムン オディ カショッスムニッカ?)
(お父様はどこに行かれましたか?)

응원 해주 여러분들에 감사드립니다.
(ウンウォン へジュシン ヨロブンドゥレ カムサドゥリムニダ)
(応援して下さった皆さんに感謝申し上げます。)

過去形の場合は『셨』過去形かつ連体形の場合は『신』を使ってください。

他にも単語そのものの形が変わるものもあります。

少ししかないのでまとめて覚えてしまいましょうるんるん

原形            尊敬語

있다=ある/いる      계시다=いらっしゃる
(イッタ)            (ケシダ)

없다=ない/いない     안 계시다=いらっしゃらない
(オッタ)             (アン ケシダ)

말하다=言う        말씀하시다=おっしゃる
(マラダ)            (マルスマシダ)

주다=あげる/くれる    드리다=差し上げる
(チュダ)            (ドゥリダ)

자다=寝る         주무시다=お休みになる
(チャダ)            (ジュムシダ)

먹다=食べる        드시다=お召し上がりになる
(モッタ)            (ドゥシダ)

만나다/보다=会う     뵙다=お目にかかる
(マンナダ/ポダ)        (ペダ)

죽다=死ぬ         돌아가시다=お亡くなりになる
(チュッタ)           (トラガシダ)

中でも

◇◇님이 계셨어요.
(◇◇ニミ ケショッソヨ)
(◇◇様がいらっしゃいました。)

어머니가 말씀하셨어요.
(オモニガ マルスマショッソヨ)
(お母さんがおっしゃいました。)

고기도 많이 드세요.
(コギド マニ ドゥセヨ)
(お肉もたくさん召し上がってください。)

のようなフレーズはよく使うので覚えておいてください。

そして日本人にとってはびっくりなことが一つ目

日本語では「は」や「が」が丁寧な形に変わることはありませんよね。

しかし、韓国語の場合はこれらの助詞も敬語にすることができるんです晴れ

【〜は=〜께서는(ッケソヌン)】

通常→선생님은 얼마전에 이사를 했다고 해요.
   (ソンセンニムン オルマジョネ イサル ヘッタゴ ヘヨ)
   (先生はこの間引っ越しをしたそうです。)

丁寧→선생님께서는 얼마전에 이사를 하셨다고 합니다.
   (ソンセンニムッケソヌン オルマジョネ イサル ハショッタゴ ハムニダ)
   (先生はこの間お引っ越しをされたそうです。)

【〜が=〜께서(ッケソ)】

通常→항상 언마가 도와주었어요.
   (ハンサン オンマガ トワジョッソヨ)
   (いつもお母さんが助けてくれました。)

丁寧→항상 어머니께서 도와주셨습니다.
   (ハンサン オモニッケソ トワジュショッスムニダ)
   (いつも母が助けてくださいました。)

【〜に=〜께(ッケ)】

通常→아빠에게 솔직히 털어놓았어요.
   (アッパエゲ ソルジキ トロノアッソヨ)
   (お父さんに正直に打ち明けました。)

丁寧→아버지께 솔직히 털어놓았어요.
   (アボジッケ ソルジキ トロノアッソヨ)
   (父に正直に打ち明けました。)

ちなみに、名詞では「밥(パブ)=ご飯」を『진지(チンジ)=お食事』に変えたり、

「저 사람(チョ サラム)=あの人」を『저 분(チョ ブン)=あの方』という言い方に直す場合もひらめき

日本に来ている外国人の方がこのような尊敬語を使って話していると「すごい!」といつも感心させられます。

異国とはいえども綺麗な言葉遣いを心がけることは大切なことですよねハートたち(複数ハート)

色々なパターンがあって非常にややこしいですが、尊敬語にも少しずつ慣れていきましょう。

韓国語が口から出てくる!ハングル勉強法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 韓国語上達ゆきえ at 13:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々と楽しく解説を読んでいます、最近旧作ですが色んなドラマを見て凄く楽しんでいるオヤジです ドラマの中でよくタメ口で喋る事を確認するシーンが多くて何故って思っていたのですが、上記の尊敬語&マナーの項目を見て納得しました、もうかなり昔になりますが韓国の人と食事した時も上記のマナー通りの作法だった事を思い出しました、全てにおいてドップリと韓国に嵌りそうでちょっと本気で韓国語の勉強してみます。
Posted by おやじ31 at 2012年05月17日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。