韓国 食事のマナー

2012年01月14日

韓国 食事のマナー

韓国語が口から出てくる!ハングル勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

韓国は日本と同じく食事のマナーにも厳しい国です。

特に目上の方とお酒を飲む時は要注意どんっ(衝撃)

お酌をする時は両手で瓶を持って注ぐ、あるいは右手で瓶を持ちながら左手を右ひじに添えて注ぎ、お酌を受ける時はグラスに両手を添えます。

飲む時も目上の方が前にいる場合は普通に飲むことはできませんたらーっ(汗)

韓国では自分より年上の方に顔を向けてお酒を飲むことはマナー違反にあたるため、必ず顔を横に向けて飲みます

口を見せないように片手でグラスを隠しながら飲むようにするとより良いですね。

そして、酒席のマナーで一番びっくりしたのはグラスにお酒が残っている時点での注ぎ足しがNGなこと。

これは日本と正反対のマナーなため、私も慣れるまでは何度も瓶に手を伸ばしてしまいました(笑)

グラスに残った状態でお酒を勧められた時は一気に飲み干さなければいけませんし、逆にお酌をする時も相手のグラスが空になったのを確認してから注ぐのが基本です。

とにかく韓国人は大勢で集まって飲み会をするのが大好きハートたち(複数ハート)

『건배!』
(コンベ)
(乾杯!)

『원샷!원샷!』がお決まりのフレーズですね。
(ウォンシャウォンシャ)
(一気!一気!)


お酒に強い人も多く、週に何度も

『한잔 하자!』
(ハンジャンハジャ)
(一杯飲みに行こう!)

と誘われます。

しかも目上の人にお酒を勧められると断ってはいけないという暗黙のルールがあるのでお酒に弱い人は大変ですもうやだ〜(悲しい顔)

飲めない場合は無理せずに

『술 못 먹어요.』
(スル モッ モゴヨ)
(お酒飲めないんです。)

と最初から伝えておきましょう。

このようなお酒の席でのルールに加えて、食事の際も韓国独特のマナーがあります。

まず、日本では味噌汁やご飯はお茶碗を持って食べるのが普通ですが、韓国では絶対にNGあせあせ(飛び散る汗)

お茶碗を持ち上げて食べると行儀が悪いとされています。

さらには、白いご飯や汁物は「숟가락(スッカラッ)=スプーン」で食べ、その他のおかずは「젓가락(チョッカラッ)=お箸」で食べる、というように使い分けが必要です。

最初は違和感があるものの、慣れてくると숟가락が便利に感じる方も多いと思いますよ〜晴れ

米粒や具もお茶碗に残りにくいので、今では私もスプーンでご飯やスープを食べるほうが楽になってしまいました。

また、日本ではあぐらをかいたり膝を立てて食事をするのは行儀が悪いとされていますが、韓国では女性もこの座り方が一般的ですかわいい

特に膝を立てて座るスタイルは韓国の伝統的な座り方なので最も丁寧とされていますね。

ちなみに韓国には割り勘という文化があまりありません目

基本的には一番年上の人、あるいは一番稼いでいる人が全員分の食事代を出し、同級生の場合は自分から「おごるよ!」と言うか、誘ったほうがおごるのが当たり前です。

年下の方を食事に誘う時は人数に気をつけておかなければいけませんね(笑)

実際に韓国人と関わるとなれば、言葉だけでなく酒席や食事におけるマナーを身につけておくことも大切です。

ドラマでもよく見かけるので、是非参考にしてみてくださいわーい(嬉しい顔)

韓国語が口から出てくる!ハングル勉強法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 韓国語上達ゆきえ at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。