どういたしまして 韓国語

2013年01月08日

どういたしまして 韓国語

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

안녕하세요(アニョハセヨ)(おはようございます・こんにちは・こんばんは)や
감사합니다 (カムサムニダ)(ありがとうございます)に比べて
意外と知られていないのが韓国語のどういたしまして

教材ではどういたしましてに当たる表現として、
천만에요(チョンマネヨ)がよく紹介されています。

しかし実際の会話の中で良く耳にするのは、
별 말씀이에요(ピョル マルッスミエヨ)や
별 말씀을 다 하시네요(ピョル マルッスム タ ハシネヨ)。

■例1
별말씀 다 하십니다
(ピョルマルスン タ ハシムニダ)
(とんでもありません、どういたしまして

■例2
어제는 폐가 많았습니다.별말씀을 다 하십니다
(オジェヌン ピェガ マナッスムニダ)(ピョルマルスムル タ ハシムニダ)
(昨日はお世話になりました)(どういたしまして

他にどういたしましての表現としてよく利用されるのが、

괜찮아요
(ケンチャナヨ)
(大丈夫ですよ)

韓国人はこの괜찮아요(ケンチャナヨ)という言葉が大好きで、
本当に色んなシーンで使うんですよ。

■例3
A:어제는 생일의 선물을 주어서 고마웠습니다!
   (オジェヌン センイレ ソンムルル ジュオソ コマウォッスムニダ)
   (昨日は誕生日のプレゼントをくれてありがとうございました)

B:괜찮아요!
   (ケンチャナヨ)
   (大丈夫ですよ)

日本でも「どういたしまして」と言う言葉は、意外とそんなに頻繁には使わないですよねexclamation

その場の状況に応じて、
「いいえ、とんでもありません」「恐縮です」「お気になさらないで下さい」など、
言葉を選んで会話をしていると思います。

韓国語のどういたしましてについても、出来るだけその場の状況に応じて、
별 말씀이에요・별 말씀을 다 하시네요・괜찮아요の言葉以外でも、
「この方がいい」と思えばどんどんチャレンジして行きましょう!

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 韓国語上達ゆきえ at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。