韓国語のビジネスメール

2013年01月12日

韓国語のビジネスメール

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

最近の韓国人はビジネス一体どんなメールのやり取りをしているのでしょうかビル

日本だったら「お世話になっております」「お疲れ様」など形式的な文書ってありますよね。

韓国では一体どんなものがあるか、私が調査して来ましたexclamation

■例文メール
_______________________________________________
안녕하세요? xx대리님,
(アニョハセヨ?xxデリニン)
(お世話になっております。xx代理様)

저도 잘 부탁드립니다.
(チョド チャル ブタットゥリムニダ)
(宜しくお願い致します。)

(※途中仕事の要件を記載。今回は省略。)

수고하세요 ^^*
(スゴハセヨ)
(お疲れ様です)
________________________________________________

日本で言うお世話になっておりますの代わりになるのが안녕하세요(アニョハセヨ)(おはよう・こんにちは・こんばんは)。

名前の後に(ニン)(様)を入れるのは日本のxx様と同じ意味。

最後は必ず수고하세요(スゴハセヨ)(お疲れ様です)を入れるのが定番ですexclamation

日本と似ているようで少し違いますね。

韓国でやり取りされるビジネスメールは基本的にとても簡潔です。

人の深い気持ちまでを考えながら対応する日本人に比べて、基本的に大雑把な性格の韓国人は必要な事以上はほとんどメールに記載しません。

要件のみを伝えるところが特徴です。

社内メールの場合かわいい顔文字を入れてしまうなんてお茶目な人もわーい(嬉しい顔)

■その他良く使うメール用語

〜건으로 연락 드립니다.
(〜コヌロ ヨルラッ トゥリムニダ)
(〜の件でご連絡いたしました。)

빠른 회신 감사합니다.
(パルン フェシン カムサムニダ)
(早速のご返信ありがとうございました。)

첨부파일을 참조하시기 바랍니다.
(チョンブパイルル チャンジョハシギ パランニダ)
(添付ファイルをご参照下さい。)

편하신 시간 알려주십시오.
(ピョナシン シガン アルリョジュシプシオ)
(ご都合の良い時間を教えてください。)

추후 연락 드리겠습니다.
(チュフ ヨルラッ トゥリゲッスムニダ)
(追ってご連絡いたします。)

韓国人と働く機会があったら、是非利用して見て下さいメール

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 韓国語上達ゆきえ at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。