ファイティン 韓国語

2013年01月14日

ファイティン 韓国語

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

韓国語の「파이팅(ファイティン)」の意味は「がんばれ」「ファイト!

その語源は英語の「fighting」から来ています。

日本語にも良くあると思いますが、これらは間違ってデタラメに輸入された儀英語

日本人が初めて、韓国語の「ファイティン」を聞いた場合、「これって日本語のファイト?がんばれって言う意味かな?」と混乱する人が多いと思います。

韓国語と日本語で、似たような発音だけれども、全く同じではないところが一瞬迷ってしまいますよね。

■例文1
A:어제는 늦었네요? 오늘도 잔업?
(オジェヌン ヌジョッネヨ?オヌルド チャノ?)
(昨日は遅かったね?今日も残業?)

B:아마 오늘도 늦어질 것 같구나..
(アマ オヌルド ヌジョジル コッ カックナ)
(多分今日も遅くなりそうだな)

A:파이팅!
(ファイティン!)
(がんばれ!)

■例文2
A:내일은 학교의 테스트이네요.
(ネイルン ハッキョエ テストゥ イネヨ)
(明日は学校のテストだね。)

B:응. 긴장해요.
(ウン キンジャンヘヨ)
(うん。緊張するよ。)

B:지금까지 많이 공부한 것이기 때문에 괜찮아요!파이팅!
(チグンカジ マニ コンブハン コシギ テムネ ケンチャナヨ!ファイティン!)
(今までたくさん勉強したんだから大丈夫だよ!がんばれ!)

日本人は、がんばっている人にがんばれと言う言葉を使う事に、ためらう場面があると思います。

なぜなら、既にがんばっている人に「もっとがんばって」と言いたくないから。

しかし韓国人は、がんばれと言う事について、違った捉え方をしています。

파이팅(ファイティン)という言葉は仲間だと言うことを強調する意味で使われます。

つまり「あなたのファンで応援しているよ」という感情が強いのです。

それぞれの国の性格が、使う言葉の意味に微妙なニュアンスの違いを持たせるなんて、おもしろいですねわーい(嬉しい顔)

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 韓国語上達ゆきえ at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。