助けて 韓国語

2013年01月20日

助けて 韓国語

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

KPOPや韓国ドラマの影響で爆発的に人数が増えた「韓国への旅行客飛行機

ここ数年は日韓の諸々の問題もあって、増加しているとは言えないものの、毎年たくさんの人が韓国に旅行に行っています。

韓国は諸外国に比べて比較的治安の良い国

ソウルやインチョンなどの都心部では、夜中までお酒を飲んでいる日本人をたくさん見かけます。

でも、ここで忘れてはいけないのが「私たち日本人は韓国では外国人だ」と言う事!

韓国旅行中、急に具合が悪くなったり、しつこくナンパされてしまう!なんて事が起きてしまうかもしれませんふらふら

そんな緊急時の為に、ある程度の状況を伝えられる韓国語を勉強しておきましょう。

■例1 
앰블런스를 불러 주세요.
(エンビュロンスルル ブルロ ジュセヨ)
(救急車を呼んで下さい。)

〜주세요”は丁寧な依頼の表現。

앰블런스를”の部分を換えて、경찰을(キョンチャルル)(警察を)、의사를(ウィサルル)(医者を)などの言い回しにも使えます。

ちなみに、韓国の警察は112番消防・救急は119番ですよ。

■例2
병원에 데려가 주세요.
(ビョンウォンヘ デリョガ ジュセヨ)
(病院へ連れて行ってください。)

タクシーなどの場合は、병원 부탁합니다(ビョンウォン ブタッカムニダ)(病院へお願いします)、で十分通じます。

それ以外には、〜싶어요(シポヨ)(したいです)という表現を使って、병원에 가고 싶어요(ビョンウォンヘ カゴ シポヨ)(病院に行きたいです)と言ってもいいでしょう。

■例3
사람 살려!
(サラン サルリョ)
(助けて!)

とっさの時にはこの言葉が有効です。

■例4
됐어요.
(テッソヨ)
(結構です。)

この表現は色々な場面に使えて、便利ですよグッド(上向き矢印)

2012年8月、韓国元大統領李明博氏の竹島発言によって、日韓関係は一気に悪化しました。

そんな状況で韓国に旅行しても大丈夫?」とお悩みになった方も少なくないでしょう。

首都ソウルでは最近でも竹島に対するデモが行われている事も!

そういう場合は近づかない方が無難です。

しかし、一般的な韓国人は竹島問題等の諸々の問題について、「それは国際政治上の問題であり、個人的な日本人を避難するものではない」と認識しています。

日本人だからお店での飲食を断られた・・・なんて事は滅多に起こりません。

実際、韓国には親日家の方もたくさんいらっしゃるんですよ。

「ここは外国だ」と言う事を忘れずに、ハメを外しすぎないよう注意して下さいわーい(嬉しい顔)

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 韓国語上達ゆきえ at 04:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。