韓国 チョゴリ

2013年02月16日

韓国 チョゴリ

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

韓国の伝統衣装は한복(ハンボッ)韓服と言い、바지 저고리(パジ・チョゴリ)が男性の韓服치마 저고리(チマ・チョゴリ)が女性の韓服です。

日本では、韓国の伝統衣装は、“チマ・チョゴリ”で有名ですが、これは韓国の女性の衣装ということになりますね。

日本の和服(着物)と違い、韓服は上下の服が分かれていて、衣装の各名称も多いので、知っておくと、ハングルの語彙がかなり増えますよ本

(1)바지 저고리(パジ・チョゴリ):男性の韓服
저고리(チョゴリ):上半身の衣装で、これは男女共通になります。

바지(パジ):男性用のズボンのような袴で、下半身の衣装のことですね。
最近では、普段着る洋服のズボンのことも指し、청바지(チョンパジ)はジーパンの意味、반바지(パンパジ)は半ズボン、短パンの意味です。

투루마기(トゥルマギ):一番上に羽織る、外出用の上着のことです。
これを着たら正式的になり、日本の着物で言うと、“羽織”に当たりますブティック

(カッ):男性がかぶる冠、帽子です。
黒色でちょうどシルクハットのような形をしています。

버선(ポソン):足袋、靴下のことです。
これも男女共通の物になります足

콧신(コッシン):花の刺繍が入った履き物のことです。

(2)치마 저고리(チマ・チョゴリ)
저고리(チョゴリ):男性用に比べて、女性用は極端に丈が短いのが特徴です。

치마(チマ):女性用のスカートで下半身の衣装。
巻きスカート状になっていて、胸の下で紐を結んで固定します。

長さは胸からくるぶしまであり、足先まで下半身全て隠れてしまいます。

돈죤(ドンジョン):首の周りの白いライン・掛け襟のことです。
首の周囲を囲んで、全体的な調和を整えていますリボン

옷고름(オッコルム):結び紐です。
저고리(チョゴリ)の襟をこの紐で結び合わせ、치마(チマ)の前方に垂れ下がり、飾りの一種になっています。

この옷고름(オッコルム)を綺麗に結ぶことがポイントです手(グー)

言葉で読むだけではなかなかイメージしにくいですが、実際に見るか着るかすると、あ〜、これが○○か!と理解しやすいですよね。

韓国ドラマの結婚のシーンなどで見ることができます目

また、韓国には한복카페(ハンボッカペ)韓服カフェという韓国伝統衣装・韓服を着て本格的なスタジオで写真を撮れるお店がありますビル

背景のセット・スタジオが実物のように非常に凝っていて、種類も豊富で、一度行ってみると、楽しいだけではなく勉強にもなりますよ。

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 韓国語上達ゆきえ at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。