韓国語で野菜

2013年02月24日

韓国語で野菜

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

韓国料理には、찌개(ッチゲ):〜鍋、お馴染み、구이(グイ):焼肉や、김치(キムチ):キムチなど、有名な料理には必ず野菜が使われているのが特徴です。

野菜単品の名前というと、覚えていなかったら、なかなかすぐには出てきませんので、韓国料理でよく使われる野菜の名称を覚えておきましょうペン

(1)野菜の名前
まず、야채(ヤチェ)は、野菜のことですね。

배추(ペチュ):白菜

양상추(ヤンサンチュ):レタス
韓国焼肉の付け添えとして、定着しています。

焼肉屋では、これが大量に出てきますよねグッド(上向き矢印)

부추(ブチュ):にら

(パ):長ねぎ

콩나물(コンナムル):大豆もやし

고추(コチュ):唐辛子どんっ(衝撃)

마늘(マヌル):にんにく

양배추(ヤンベチュ):キャベツ

양파(ヤンパ):玉ねぎもうやだ〜(悲しい顔)

시금치(シグムチ):ほうれんそう

깻잎(ケンニッ):エゴマの葉
湯がいた豚肉などをこれに巻いて食べたりします。

青じそに色も形もよく似ていますが、別物なんですね手(パー)

당근(タングン):にんじん

감자(カムジャ):じゃがいも

(ム):大根

가지(ガジ):なす

우엉(ウオン):ゴボウ

(2)野菜に関連するフレーズ
韓国語で、야채가게 (ヤチェカゲ)は八百屋のことです。

八百屋でよく使うような表現を覚えましょうパンチ

저 야채 이름이 뭐예요?(チョ ヤチェ イルミ モエヨ):あの野菜の名前は何ですか?
中には韓国特有の野菜もあります。

例えば、애호박 (エホバッ):韓国かぼちゃという、見た目はなすのような形で、緑色をした野菜があります。

何か分からない時は、このような表現を使って思い切って聞いてみましょうexclamation

이건 어떻게 먹어요?(イゴン オットッケ モゴヨ?):これはどうやって食べるんですか?
これも同じようなシチュエーションで使ってください。

한근(ハングン):1斤(600g) 반근 (パングン):半斤(300g)
市場などでは、量り売りをしている野菜もあります目

そういう時は、欲しい分量の後に、“주세요(チュセヨ):〜ください”を付けて頼みましょう。

가격이 어떻게 되나요?(カギョギ オットッケ テナヨ?):値段はどうなりますか?
量り売りで、値段を尋ねる時に使えますね。

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 韓国語上達ゆきえ at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。