韓国の略語

2013年03月10日

韓国の略語

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

日本語には略語が数多くあり、若者の携帯メールでよく使われていますし、世間一般的に浸透している略語もありますよね。

例えば、「KY→空気が読めない」「HK→話、変わるけど」「着メロ→着信メロディー」や「スタバ→スターバックス」などです。

同じように、韓国にも略語が沢山あり、特に、日本以上にメールでは頻繁に使われていています。

知っておくと、韓国語がもっと上達し、もっと面白くなりますよ手(チョキ)

まず、줄임말(チュリンマル):略語のことですね。

홈피(ホムピ):ホームページ

자판기(チャパンギ:自動販売機
日本語でも、“自販機”と言うのと同じ感じですね。

포샵/뽀샵(ポシャッ):フォトショップ
この言葉は、日本語よりも使用範囲が広く、写真館で「포샵 해주세요(ポシャッ ヘジュセヨ):フォトショップしてください」というフレーズがよく使われます。

「修正してください」という意味で、国民の間で普通に使われているんですね。

생필품(センピルプム):生活必需品コンビニ
トイレットペーパーや歯磨き粉など日常生活で使う消耗品のことをいいます。

비번(ピボン):秘密番号、パスワード

셀카(セルカ):セルフカメラ
“自分撮り”のことで、韓国人も、特に女性は、よく셀카(セルカ)をしています。

몸짱(モムチャン):体が最高
筋肉質で美しい身体のことをいい、男性にも女性にもどちらに使っても大丈夫ですよ。

호빠(ホッパ):ホストバー
ホストクラブのことで、韓国の街中、繁華街を歩いているとよく見かける看板ですよね。

ㅊㅋㅊㅋ(チュカチュカ):おめでとう
よく携帯のメールで使います。

ㅇㅇ(ウン):うん(肯定の意)決定
元々のハングルは、で、これも携帯メール特有の略語表現ですね。

因みに、韓国の携帯電話のメールは、日本の携帯でいうCメールに当たり、相手の電話番号を入力して、ショートメッセージを送る形になります。

40文字以内しか書けないので、上記(特に、最後の2語)のような略語を沢山使用するんですねグッド(上向き矢印)

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 韓国語上達ゆきえ at 13:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。