2013年03月19日

韓国の気候

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

日本と同じように韓国も、春夏秋冬の四季がはっきりしていて、夏は、高温多湿で蒸し暑く、冬は、寒冷で乾燥しています。

地形的にも、日本のように南北に長いですので、南のプサンやチェジュは割りと温暖ですが、北のソウルは寒暖の差が激しいです。

天気や気温は日々の生活と関わりが深いですので、日常的な気候に関する表現が韓国語でできるようになりましょう手(グー)

날씨도좋고, 기온도좋을것같아요.(ナッシド チョッコ、キオンド チョウ ゴッカッタヨ):天気も良くて、気温も良さそうです。
4月下旬から5月頃の暖かい春の時期と、9月から10月頃の秋真っ盛りの一番気候が良い、過ごしやすい日は、このように表現できますグッド(上向き矢印)

오늘은  황사가 많습니다. (オヌルン ファンサガマンスムニダ):今日は黄砂が多いです。
韓国でも、春になると、お隣中国から黄砂が偏西風に乗って飛んでくるんですね。

日本より、韓国の方が中国に近いので、被害はもっと大きいと言われていますふらふら

3月から5月がピークで、この時期は、マスク、サングラスや帽子は必需品です。

黄砂情報は、韓国の新聞、ニュースや韓国環境省のホームページで入手できます目

일기 예보에서는 맑음의 할 리이었는데도.(イルギ イェボエソヌン マクムィハルリ イオンヌンデド):天気予報では晴れのはずだったのに。
家族や友人との会話で使えます。

天気予報が外れることは、韓国でもあるんですねダッシュ(走り出すさま)

좋은 날씨이네요. (チョウン ナルッシイネヨ):良いお天気ですね。
これは、近所の顔見知りの人や、ちょっとした会話でけっこう使われますので、覚えておくと便利です。

내일은 대설이다고 합니다. (ネイルン テソリダゴ ハムニダ):明日は大雪だそうです雪
韓国の冬は、日本以上に冷え込むことが多く、特に、ソウルはシベリアからの寒波の影響で、気温が氷点下になることは珍しくありません。

ただ、乾燥していますので、大雪は稀ですが、時々あります。

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 韓国語上達ゆきえ at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

韓国の屋台

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

日本で屋台というと、お祭りや何かイベントがある時、また、夕方になると繁華街に出る感じですよね。

しかし、韓国では、屋台はもっと頻繁で、季節を問わずいつでも出ていて、駅の出口や街の通りなど、あちこちで屋台が見られます目

このような屋台は庶民密着型ですので、利用してみたら、韓国庶民の食文化が堪能できますよ。

(1)屋台の種類
韓国の屋台は、노점(ノジョム)と、포장마차(ポジャンマチャ)の2種類です。

노점(ノジョム)は、ちょうどお祭りの出店、露店という雰囲気で、その場で立ちながら食べるか、テイクアウトするかのパターンです。

떡볶이(トッポッキ):トッポッキ(韓国風の餅を甘辛いタレで煮込んだもの)、닭꼬치(タッコチ):焼き鳥핫도그(ハッドグ):ホットドッグ계란빵(ケランパン):大判焼きなどの軽食やおやつが誰でも気軽に買える格安で売られていますわーい(嬉しい顔)

포장마차(ポジャンマチャ)は、いわゆる飲み屋台という感じで、ビニールシートに覆われた手押し車に、簡易テーブルとイスが置かれ、腰を落ち着けてゆっくり飲み食いする感じです。

おやつや軽食ではなく、アルコール飲料(様々なお酒)と料理・おつまみが楽しめます黒ハート

(2)屋台でよく使うフレーズ
どちらのパターンにしろ、使う表現はほぼ同じです。

メニューや料金表はありませんので、自分で〜주세요(〜ジュセヨ):〜をください。ときちんと注文することが基本になります。

떡볶이하고 튀김 1인분씩 주세요.(トッポッキハゴ ティギム イリンブンシッ ジュセヨ):トッポッキと天ぷら1人前ずつください。

섞어 주세요.(ソッコ ジュセヨ):混ぜてください。
韓国では、天ぷらなどの練り物類は、ソースをつけて(絡めて)食べるのが美味しい食べ方です。

ソースを絡めてほしければ、このように言ってください。

或いは、お店の方から、섞어 드려요?(ソッコ ドゥリョヨ):混ぜますか?と聞いてくることもあります。

따로따로 주세요.(タロタロ ジュセヨ):別々にください。
混ぜて欲しくない時は、このように言いましょう。

포장해주세요.(ポジャンヘジュセヨ):包んでくださいファーストフード
その場で食べるか、テイクアウトするかの屋台で、持ち帰る場合のフレーズです。

袋に入れたり、紙に包んでくれたりします。

한잔 하러 갈래?(ハンジャン ハロ カルレ):一杯飲みに行く?ビール
韓国語で飲みに誘う時の定番のフレーズですね。

こう言って仕事帰りに、포장마차(ポジャンマチャ)に寄るのが、お決まりのパターンです。

여기요. 잘 먹었습니다.(ヨギヨ。チャル モゴッスムニダ):こちらです。ごちそうさまでした。
前半部は直訳すると、「こちらです」になりますが、「はい」とお金を渡しながら言う表現になります。

続けて、「ごちそうさまでした」と一言言って帰るのが、庶民間の礼儀です手(パー)

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 韓国語上達ゆきえ at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

韓国 トラブル

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

何事もないのが一番ですが、韓国で何かのトラブルに遭わないとも限りませんので、トラブル時に使えるフレーズを覚えておきましょう。

そういう時は、パニックになって、頭が混乱しがちですが、短いフレーズでもとっさに出てくると、とても便利です手(パー)

도둑이야〜.(トドギヤ〜):泥棒〜
使いたくない言葉ではありますが、いざという時は、勇気を出して、叫んでください。

この声が聞こえると、周囲の人たちも気づいて助けてくれます。

도와주세요!(トワジュセヨ!):助けて!
これも知っておくと重宝しますね。

普段の話し声が日本人より大きい韓国では、こういう時はなおさら大声で言わないと、事の重大さに気づいてもらえないですので、大声で叫ぶことがコツです手(グー)

다친 사람이 있어요.구급차를 불러주세요.(タチン サラミ イッソヨ。ググンチャルル ブルロジュセヨ):ケガ人がいます。救急車を呼んでください。
〜불러주세요.(〜ブルロジュセヨ)は「〜呼んでください」の意味で、トラブル時にはよく使いますので、覚えておきましょう。

例えば、경찰을(ギョンチャルル):警察남편을(ナムピョヌ):うちの人(家族などの身内)などの言葉を入れて使えます。

도둑 맞았는데요.(トドゥン マジャンヌンデヨ):盗難に遭いましたもうやだ〜(悲しい顔)
警察署の方に事情を話す時のフレーズですね。

韓国では、警察が112番で、救急車や消防車は日本と同じ119番ですexclamation×2

여권을 잃어버렸어요.(ヨグゥォヌル イロボリョッソヨ):パスポートをなくしました。
この場合は、警察署よりも、日本総領事館に行くか、電話をしましょう。

ソウル、プサンやチェジュに、それぞれ1箇所ずつ日本総領事館がありますビル

찾는대로 호텔에 연락주세요.(チャンヌンデロ ホテレ ヨルラクジュセヨ):見つかり次第ホテルに電話をください。
警察、総領事館やその場で出会った人などに伝える表現です。

旅行で韓国に居る時は、携帯電話を持っていないことが多いですので、そういう時は、宿泊先のホテル名と電話番号を、自分の連絡先として伝えておきましょうペン

이름과 주소를 알려 주세요.(イルムガ ジュソルル アリョジュセヨ):名前と住所を教えてください。
交通事故に遭った時や、何かケガを負わされた時などは、念のため、相手(加害者)の名前や住所を控えておきましょう。

私が韓国語をペラペラになれた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 韓国語上達ゆきえ at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする